図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『 万能鑑定士Qの推理劇 I 』 #057

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 万能鑑定士Qの推理劇 I 』

f0367052_23142994.jpg
『 万能鑑定士Qの推理劇 I 』 詳細 amazon

松岡 圭祐 (著)


高校までどん底の成績だった天然少女、凛田莉子。沖縄から上京後、感受性を学習に役立てるすべを知り、わずか5年で驚異の頭脳派に成長する。次々に難事件を解決する莉子のもとに、怪しげな招待状が舞いこんだ。絢爛豪華な宝石鑑定イベントに潜む巧妙なトリックを解き明かせるか。1年半で200万部を突破した『面白くて知恵がつく人の死なないミステリ』。初めての方も是非この作品からお読みください。Qシリーズ最高傑作登場。


と この 本 を 読んで みた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
前作 は ↓ こちら
『 万能鑑定士Qの事件簿 X 』 #054
『 万能鑑定士Qの事件簿 XI 』 #055
『 万能鑑定士Qの事件簿 XII 』 #056
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


登場人物

凛田莉子 : 鑑定士 幅広い知識と鑑定眼で事件を解決
小笠原  : 月刊カドカワの記者 莉子に想いを寄せている


これは 俺 が 一番 好き な 小説 シリーズ である


前シリーズ の 万能鑑定士Qの 『 事件簿 』 が 終わり

『 推理劇 』 という 新シリーズ の 1巻 である


前シリーズ 『 事件簿 』 の ネタバレ に なるが


『 事件簿 』 の 結末 では 莉子 と 小笠原 は

結婚 しなかった わけ だが


この 新シリーズ 『 推理劇 』 では

かなり 2人 の 絆 が 育っていく


そこが 読んでいて 楽しかった


今まで 万能鑑定士シリーズ を 12冊 読んだが

今回 の 作品 が 一番 感動 した


莉子 が ライバル の 鑑定士 が 

窮地 に 立たされた とき に


ライバル の 為 に 人前 に 出て

弁明 する シーン には かなり 感動 した


人 の 為 に 動ける 人 って のは

やはり 勇気 が あり 素晴らしい 


『 映画 セントオブウーマン 』 も そうだが

俺 は そういう シーン に グッと くる


あと 今回 の 作品 では 

エンディング も かなり 感動 した


この 先 思いっきり ネタバレ に なります ので


この 小説 を 読む 予定 の 方 は 

ごちゅうい ください


ホント ものすごく 感動 した シーン なのだが


小笠原 が 莉子 の 実家 へ 訪ねた とき

小笠原 は 小さな 商店 で 線香花火 と マッチ を 買う


小笠原 は 莉子 と 一緒 に

線香花火 が 出来たら イイ なあ と 考えていた


「 これ 店 で 買った のだけど 」


と 小笠原 は 莉子 に 線香花火 を 見せる


ところが 間 が わるく そこで 盛大 な

打ち上げ 花火 が 始まって しまった


その 見事 な 打ち上げ 花火 に

みんな が 観入って しまっていた


ところが 莉子 は 小笠原 を その 花火 が

見えない 門 の 外 へ 引っ張っていく


小笠原 が ここ では 花火 が 見えないよ と 言うと

莉子 は いいえ と 言い 線香花火 を 指さす


そこで 小笠原 の 買って来た

線香花火 を 2人 で するのである


これは 泣けるね 感動 するね


派手 で 見事 な 打ち上げ花火 よりも

小笠原 の 気持ち を 大切 にして


小さくて 地味 な 線香花火 を

莉子 は 選んだ わけ である


これは イイ ねえええ~


俺 は こういう 話 が すごく すき で

これは 泣けるなあ と 思った


久しぶり に 感動 する 作品 に 出会えて

これ は 本当 に 読んで よかった です



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
# by aquarius-777 | 2017-03-22 00:17 | 小説 | Comments(0)

『 万能鑑定士Qの事件簿 XII 』 #056

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 万能鑑定士Qの事件簿 XII 』


f0367052_2327317.jpg
『 万能鑑定士Qの事件簿XII  』 詳細 Amazon

松岡 圭祐 (著) 清原 紘 (イラスト)


「『太陽の塔』を鑑定してください!」万能鑑定士Qに前代未聞の依頼が持ちこまれた。クライアントを追って大阪・吹田署の警部補が店に飛びこみ、牛込署の葉山も姿を現す。解明の急がれる重大な謎―『太陽の塔』に秘密の抜け穴は存在するのか。万博公園に赴いた凛田莉子を待っていたのは、正体不明の人物による鑑定能力への挑戦だった。知性のシンデレラ・ストーリー、いまここにクライマックスを迎える。Qの事件簿シリーズ第12弾。


と この 本 を 読んで みた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
前作 は ↓ こちら
『 万能鑑定士Qの事件簿X 』 #054
『 万能鑑定士Qの事件簿 XI 』 #055
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


登場人物

凛田莉子 : 鑑定士 幅広い知識と鑑定眼で事件を解決
小笠原  : 月刊カドカワの記者 莉子に想いを寄せている


前回 の 記事 で 書いた が

この 表紙 から すると


莉子 と 小笠原 の 結婚 かと 思う わけ だが

その こと は 思いっきり ネタバレ に なる ので


ここ には 書けない ので 別 の こと を 書こう


俺 は 読書 が 趣味 であり

自分 でも 本 を 書いて いる わけ だが


その 上 で この 作品 を 読んで 

とても 勉強 に なった コト が ある


今回 の 話 の 中 で

企業 の 研究 と 助成金 の 話 が 出てくる


あれ? この 話 って どこかで・・・と


そうである この 『 万能鑑定士 』 シリーズ

と 同じ 著者 の


『 水鏡推理 』 シリーズ が 


企業 の 研究費 に 関する 話 である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『 水鏡推理 1 』 #012
『 水鏡推理 2 インパクトファクター 』 #014
『 水鏡推理 3 パレイドリア・フェイス 』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


なので ひょっとしたら 著者 の 松岡氏 は この

『 万能鑑定士Qの事件簿 XII 』 を 書いた ことで 


『 水鏡推理 』 と いう 作品 が 

生まれた のでは ないだろうか? と 思った


この 企業 と 研究費 を 題材 に した

小説 を 書いたら おもしろい かも と


着想 を 得た の かも知れない と 思った


俺 は この 作品 の 著者 松岡氏 の

作品 は かなり すき で いろいろ と 読んだが


同じ 著者 の 作品 を 

いろいろ と 読む こと で


この ように 他 の 作品 との 関連性 とか 

繋がり が 垣間見えたり する のも


読書 の 楽しみ の 1つ だと 思います



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
# by aquarius-777 | 2017-03-15 00:15 | 小説 | Comments(0)

『 万能鑑定士Qの事件簿 XI 』 #055

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 万能鑑定士Qの事件簿XI 』


f0367052_921174.jpg
『 万能鑑定士Qの事件簿 XI  』 詳細 amazon

松岡 圭祐 (著)  清原 紘 (イラスト)

わずか5年で京都随一の有名スポットになった音隠寺。そこは、あらゆる願いがかなう儀式で知られていた。京都に赴いた凛田莉子は、住職・水無施瞬によるトリックをほぼ見抜くが、決定的証拠を握れずにいた。止められない瞬は、次の話題づくりに安倍晴明の式盤を狙う。所在不明の式盤を密かに探し、盗むつもりだ。「国宝」にたどりつくのは莉子か瞬か?かつてない敵を相手に、究極の頭脳戦が始まる。書き下ろし「Qシリーズ」第11弾。



と この 本 を 読んで みた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
前作 は ↓ こちら
『 万能鑑定士Qの事件簿X 』 #054
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


登場人物

凛田莉子 : 鑑定士 幅広い知識と鑑定眼で事件を解決
小笠原  : 月刊カドカワの記者 莉子に想いを寄せている


この 万能鑑定士 シリーズ は 


多分 俺 の 中 では 

一番 気に入っている 作品 


今回 の 作品 で 印象的 だった のは


なにやら 莉子 と 小笠原 が

結婚 しそうな 雰囲気 に なって きた こと


ずっと 小笠原 の 片想い だったのが

この 11巻 にして ちょっと 報われ 始めている


それで 次 の 巻 の 表紙 を 観ると

こう ↓ なって いる


f0367052_1049146.jpg













と いうことは


次 の 巻 で ようやく 結婚 するのだろうか?


この 表紙 は 思いきり ネタバレ なのだろうか?


まあ この 表紙 を 観たら 普通

結婚 するのだろう と 思う のだろうが


そーとー 思わせぶり な 表紙 である


さすがに これは ちょっと 気になる ので

続けて 12巻 を 読んで みる つもり


俺 は シリーズ もの は なるべく 続けて

一気 に 読んで しまう 傾向 に あるが


この 万能鑑定士 シリーズ だけは ちがう


じつは この 万能鑑定士 の 1巻 を 読んだ のは

2014年 の こと で それ以来 この 作品 が 気に入った


一気 に 読んでしまうと 楽しみ が 

なくなって しまい もったいない ので


2014年 から ゆ~~~っくり 読み すすめて 

やっと 今年 2017年 に この 11巻 まで 辿り着いた


つまり 2年 以上 かけて 読み すすめている

つーか 時間 を かけすぎて しまった


ただ 2年 も かけて 1つの シリーズ を

読む といった 経験 が 今回 初めて なので


莉子 と 小笠原 を 2年 かけて

みて 来て いる という こと に なり


それだけに お前ら やっと 結婚 するのか?

と 展開 が 気になる わけ である


いちおう 万能鑑定士Q の 『 事件簿 』 は

次 の 12巻 で おしまい と なる


その後 も 万能鑑定士Q シリーズ は


『 推理劇 』 『 探偵譚 』 『 短編集 』

など と 続いて いる ので


俺的 には まだまだ この 先 も

楽しい 時間 が すごせる かなと 思ってます



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
# by aquarius-777 | 2017-03-05 11:30 | 小説 | Comments(0)

『 万能鑑定士Qの事件簿X 』 #054

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 万能鑑定士Qの事件簿X 』

f0367052_11421473.jpg
『 万能鑑定士Qの事件簿X 』 詳細 amazon

松岡 圭祐 (著), 清原 紘 (イラスト)

凛田莉子は3年前のことを思い出していた。「万能鑑定士Q」を開業したものの、人を疑わない天然の莉子は騙されてばかり。身につけた知識を活かせず、経営も惨憺たる有様だった。見かねた恩人・瀬戸内陸は、門外不出の思考法を莉子に授ける。それは莉子の知性を飛躍的に高め、比類なき推理力を獲得させる重要なキーだった。莉子はなぜ、難事件を解決できるほど賢くなったのか。
いま全貌があきらかになる。書き下ろし「Qシリーズ」第10弾。


と この 本 を 読んで みた


この ブログ を 始める かなり 前 から

この シリーズ は 読み 続けて いて


今回 は いきなり 10巻 を ここ に 書く わけ だが

読まれる 場合 は 是非 1巻 から お読み いただきたい


この 万能鑑定士 シリーズ は

人 が しなない ミステリー との ことで


俺的 には かなり 気に入っている


主人公 の 凛田莉子 (りんだりこ) は

鑑定士 な わけ だが


とてつもなく 幅広い 知識 と 鑑定眼 で

さまざま な 真実 を 観抜いて いく


たとえば どこにでも ある 街 の 風景写真 から


写っている 建物 や モノ の 特徴 から


それが どの 地方 の どこ の 街 で

いつ くらい に 撮った 写真 なのかを


23歳 という 若手 鑑定家 の 莉子 が

ズバリ と 言い当ててしまう のである


正直 これは かなり カッコイイ


そんな 主人公 で あっても

じつは はじめから 賢かった わけ では ない


むしろ 学生時代 は 有り得ない程 の 劣等生 だった


1巻 2巻 を 読むと どのように

賢くなった のか が 描かれている が


この 10巻 では さらに うそ を 観抜き 

より 真実 に 迫れる ように なる 過程 が 描かれている


とても おもしろかった


人 が 気づかない ところ に 気づく

ということ は とても 大切 な こと だと 思う


その 意味 でも この シリーズ は

かなり おすすめ です



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
# by aquarius-777 | 2017-02-20 12:08 | 小説 | Comments(3)

『 小説 君の名は。 』 #053

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 小説 君の名は。 』


f0367052_14463520.jpg
『 小説 君の名は。 』 詳細 amazon

新海 誠 (著)


山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが―。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。



と この 本 を 読んで みた


昨年 の 7月 に 公開 され 大人気 となり 

今 も なお ロングラン で 上映 されている


映画 『 君の名は。 』 の 小説 版


小説 を 先 に 読もうか

映画 を 先 に 観ようか


と 考えた 結果


小説 を 先 に 1/3 程 読んで

それから 映画 を 観て みた


この 映画 を 観た のは じつは 昨日 で

そして 今日 残り の 2/3 の 小説 を 読み終えた


小説版 で 文字 から 自分 が 想像 していた 世界 が 

実際 に 映像 として スクリーン上 で 観る のは


とても 楽しかった


しかし 先に 最後 まで 小説 を

読んでしまうと 先 が 判って しまうので


やはり この 3/1 だけ 小説 を 読んで

その後 映画 を 観る という こと に しておいて 良かった


映画 と 小説 の 両方 を 知ると


映像 だから できる 表現 と

文字 だから できる 表現 が


それぞれ 存在 している ことが 

すごく よく わかった


映画版 と 小説版 の 両方 を 

比べて みるのも 面白い


映画 も 小説 も 両方 イイ のだが


俺的 には 小説版 の 方 が

2人 の 心情 が 細かく 書かれていた ので


とくに エンディング は 小説版 の 方 が

イイ なあ と 感じた


小説版 を 読む ことで

観えて くる こと も あるので


映画版 が すき な 方 は

小説版 も 読んでみると イイ かなと 思います



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
# by aquarius-777 | 2017-02-07 15:34 | 小説 | Comments(1)

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31