図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『 ジェームズ・ボンドは来ない 』 #065

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 ジェームズ・ボンドは来ない 』

f0367052_1545384.jpg
『 ジェームズ・ボンドは来ない 』
松岡 圭祐 (著)

瀬戸内海の小さな島が挑む、映画『007』ロケ誘致活動に女子高生の遥香も加わった。島が少しでも発展すればとの思いからだった。署名運動や“ボンドガール・コンテスト"、記念館設立など、プレハブ小屋の直島町観光協会が主導する活動はすべて手作り。だが、やがて署名数は8万を越え香川県庁も本格的に動き出す。ついには映画会社から前向きな返事が届き島は熱狂するが……。2003年以降、直島を揺るがした知られざる感動の実話。単行本にはなかったロケ誘致運動当時の報道など数多くの画像に加え、著者による序文「まえがきにかえて」も初掲載! 追加取材によって明らかになった事実も組み込んだ改訂版!!


と この 本 を 読んで みた


実話 を 元とした 瀬戸内海 に ある 直島 が

映画 『 007 』 を 誘致 しようと する 話


この 作品 も なかなか おもしろかった


というか タイトルからして 思いっきり ネタバレ で

映画 の 誘致 は されない と 言っている


ある意味 スゴイ 作品 


俺 は あまり 007 ダブルオーセブン 

には 興味 が ない ので


はじめのうち は 読んでいても さほど

おもしろい とも 感じなかった が


中盤以降 どんどん と 話 に 引き込まれて

結局 おもしろくなり 一気 で 読んでしまった


どこまでが 実話 で どこまでが 小説 か

とても 気になる


どうして 誘致 が だめ だったのかという 原因

に 関しては かなり 複雑 な 気持ち になるが


人々 の 気持ち や 行政 の 在り方 など

様々 な 人間模様 が 描かれていて


いろいろ と 考えさせられる 作品 だった


結末 は タイトル 通り 残念 な 結果 に

終わる 作品 なのだが


不思議 と 読後感 は すっきり していて


だめ だったのだが 最後 に 一点 だけ

報われる こと が ある のだが


その 一点 が とても 輝いていて よかった


ああ むだ では なかった のだな と 思える

まさか の 展開 に ホッと させられ 感動 した


夢 や 希望 の 実現 に 向けて 

努力 や 行動 すること は 美しく


結果 が どうであれ その 中 には 必ず


その 体験 を 通して こそ 得られる こと や

報われている こと が あるのだと 思います



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
by aquarius-777 | 2017-04-21 17:51 | 小説 | Comments(0)

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30