図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『 鍵屋甘味処改 天才鍵師と野良猫少女の甘くない日常 』 #053

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 鍵屋甘味処改 天才鍵師と野良猫少女の甘くない日常 』

f0367052_1442818.jpg
『鍵屋甘味処改 天才鍵師と野良猫少女の甘くない日常』 詳細 amazon

梨沙 (著), ねぎしきょうこ (イラスト)



冬休みに突入した午後、自分の出生にまつわる秘密を知ってしまった女子高生・こずえは母を一方的に責め、衝動的に家を飛び出した。ひょんなことから鍵屋を営む鍵師・淀川と知り合い、年齢を偽って助手として彼の家で居候することに。そこへ「亡き父が遺したものを知りたい」という依頼者たちにより、他の鍵屋で開けられなかった手提げ金庫が持ち込まれるが…?


と この 本 を 読んで みた


最近 執筆 に 時間 を 使っている ので 

読書 の 時間 は 少ない が


時間 を みつけて 読んで みた


上記 あらすじ にも あるように


女学生 が 年齢 を いつわり

鍵屋 の 助手 として 居候 する といった


ありえない 設定 の 話 だった


あまり ありえそうも ない 設定 だと

物語 に 入り込めない ものだな と 感じた


ただ この 物語 が ラスト で

どこに 着地 するのか 知りたくて 読み進めた


そして ラスト では 母 と 娘 の

気持ち の すれちがい が 解消 される のだが


そこ は なかなか 良かった


すれ違い が 解消 される には

それなり の 理由 が ちゃんと あるか どうか


が ポイント に なる わけ だが

そこが しっかり 設定 されていた 


話 の 筋 が 通って いた ので

読んでいて ああ なるほど と 思えた


人 と 人 は 時には

誤解 や 理解 されない こと を おそれて


本当 の 気持ち を 伝える こと を

避けて しまう こと が ある


しかし そうすることで この 母 と 娘 は

すれちがって しまって いた


そして 誤解 を おそれずに

本当 の 気持ち を 伝えた


その ことで 気持ち の すれ違い が 解消 された


やはり 本当 の 気持ち を

しっかり 伝える こと は 大切 だなと 感じました



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
by aquarius-777 | 2016-12-27 20:06 | 小説 | Comments(0)

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31