図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『 プラチナエンド 1 』 #050

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 プラチナエンド 1 』

f0367052_17222293.jpg
『 プラチナエンド 1 』 詳細amazon

小畑 健 (著) 大場 つぐみ (原著)


「私が“生きる希望"をあげる」架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?




と この 本 を 読んで みた

今回 は マンガ である


先月から マンガ の ネーム (設計図的な下書き) を

描いている ため


いろいろ な マンガ を 読んで 分析 している


そこで 以前 から ずっと 気になっていた 

『 プラチナエンド 』 を 読んで みた


この 作品 は 『 デスノート 』 や 『 バクマン。 』 

の 原作 と 作画 の 2人 の 作品 である


まず 絵 が 激ウマ で

構図 や カット割り が とても 凝っている


絵 で 魅せる ところも かなり 大きい


内容的 には この 作品 は 天使 の 話 で

天使 に 選ばれた 人間 が


1、自由 に どこでも 飛んで行ける 天使の翼

2、33日間 人 に 好きにさせる 天使の赤い矢

3、安らかに 人 を 天に還させる 天使の白い矢


といった 能力 を 人 が 手にすると どうなるか?

そういった 話 が 描かれている


とても おもしろい 設定 である


せっかく の 天使 の 能力 を 手に入れても

人格 が 伴なって いない と 悪用 してしまう


それでは 人 として 何 にも ならない

まったく 意味 が ない


『 大いなる力 には 大いなる責任 が ともなう 』


って 言葉 が ある が ホント その通りだな


ちなみに 俺 は その手の 能力 は

一切 どれも いらない


たとえ なかなか うまく いかなくとも

自分 の 努力 で なんとかしたい派 である


この 第一巻 では


主人公 には 好きな 女性 が いるのに


赤い矢 を 撃たれて しまい

強制的 に 撃った 人 を ホレ させられてしまった


そこで この 巻 は 終わる と いった 

ひじょ~~に 続き が 気になる 終わり方 だった


この あたり も マンガ作品 として 上手い


この 作者 の 前々作 である 『 デスノート 』 

が かなり 巧妙 で マジで スゴイ 作品 だった ので


この 作品 も 今後 どうなるのか

読み進めて みる つもりです



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
by aquarius-777 | 2016-11-13 17:57 | マンガ | Comments(1)
Commented at 2016-11-15 13:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31