図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『 ぼくらは虚空に夜を視る 』 #043

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら


『 ぼくらは虚空に夜を視る 』

f0367052_2154830.jpg
『 ぼくらは虚空に夜を視る 』 詳細 amazon

上遠野 浩平 (著) serori (イラスト)

…を再装填せよ、コアを再装填せよ、コアを再装填せよ。下駄箱に入っていた手紙に書かれたその無数の文字を視た瞬間、“普通の高校生”工藤兵吾は知ってしまう。今いる世界が“作られた世界”であることを。自らが人類史上始まって以来の“戦闘の天才”であることを。そして、超光速機動戦闘機「夜を視るもの」を駆り、虚空牙と呼ばれる人類の“敵”と闘う運命にあることを―!上遠野浩平が描く青春SFの金字塔、“ナイトウォッチ”シリーズ第一弾。


と この 本 を 読んで みた


久しぶり の SF で

意外 と おもしろかった


今 俺たち が いる この 世界 は

じつは まぼろし の 世界 で


本当 の 本体 は 宇宙 に いる

と いった 設定 で 話 が すすむ


この 作品 は 学生 として の 日常 と

マシン による バトル の 日々 が 交差する


マシン による バトル の シーン は 

好み が 別れる ところ かも しれないが


本当 に 空想 だけ で 設定 を 考えて

ストーリー が 編み出されて いく と 考えると


空想小説 ってのは ある意味 すごい と 思う


空想 だから 自由 に 話 を 展開 できるが

そのぶん 設定 の つじつま あわせも 大変 となる


また 現実では ない 世界 の 話 を 読むと

いろいろと 意識 が 広がる 感覚 もあり


よく こんな こと 思いついたな とか

想像力 や 発想力 の 視点 で 読む と 


これ が なかなか 楽しかった


創造性 に より 何も なかった ところ から 

生み 出された もの に 触れる と いう こと は


人間 ならではの 行動 でもあり

とても 創造性 を 刺激 される


あと この 小説 の なか で


『 人生 は 夢 の ごとし されど 夢 も 人生 の ごとし 』


と いう セリフ が 出てきた が


先日 読んだ


『 ビブリア古書堂の事件手帖 4 ~栞子さんと二つの顔~ 』 #040


にも 同じ ような こと が 書かれいた


『 うつし世 (現世) ゆめ 夜のゆえ こそ まこと 』


たまたま ここ 数日間 で 読んだ 2冊 に

同じよう な セリフ が 出てきた シンクロ している


この シンクロ から 

最近 とくに 考える こと と 言えば


やはり この 世界 に いる 間 に しか

出来ない こと が たくさん あるので


『 愛 と 調和 の もと に

  やるべき こと や やりたいこと は 

  しっかりと 思いっきり 行動 しておこう 』


と 思いました



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
by aquarius-777 | 2016-10-06 00:32 | 小説 | Comments(2)
Commented at 2016-10-06 01:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-07 13:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31