図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『 沈まぬ太陽 5 会長室篇(下)  』 #037

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら

『 沈まぬ太陽 5 会長室篇(下)  』

f0367052_20172139.jpg
『 沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下)  』 詳細 amazon


山崎 豊子 (著)

会長室の調査により、次々と明るみに出る不正と乱脈。国民航空は、いまや人の貌をした魑魅魍魎に食いつくされつつあった。会長の国見と恩地はひるまず闘いをつづけるが、政・官・財が癒着する利権の闇は、あまりに深く巧妙に張りめぐらされていた。不正疑惑は閣議決定により闇に葬られ、国見は突如更迭される―。勇気とは、そして良心とは何かを問う壮大なドラマ、いよいよ完結へ!。


と この 本 を 読んで みた


実在する 航空会社 の 実在する 社員 が 

モデル の 小説 シリーズ 5作目 の 最終巻


実話 が もと に なっている わけ だが

なんとも 言えない 結末 だった


上記 の Amazon の 内容 説明 で

ほとんど ネタバレ してしまて いるが


なんとも 不正疑惑 は 閣議決定 で 幕引き となり


一部 の 不正 は 思わぬ ところ から

ほころび 明るみになる こと も 少し 描かれていた


不正 が 東京地検特捜部 に 知られる 

ところ まで が 書かれて いたのだが


その先 は 書かれて いなかった


著者 の 山崎氏 は この 作品 を 書くに あたり

かなり の 勇気 と 忍耐 が 必要 であり


それでも それ を 書き のこした のは

現代 に 生きる 作家 の 使命 だと 語っている


250人 以上 の 方々 から 取材 を した

かなり の 気合 が 込められた 作品 


いろんな ことを 考えさせられた 作品 だった


言葉 に するのは むつかしい のだが

自分 の 内側 が 動き だす 感覚 が あり


人 には やはり 与えられた 場所 や 使命 が あり

もっと ちゃんと しないと いけない


なぜか 読んでいて そういう 想い に 駆られた


著者 の 熱い 使命感 に 触れ 

それを こころ が 感じ 取った のかもしれない


いろいろ な 想い の 込められた 作品 


それだけに この 作品 を 読んで

いろいろな こと を 感じました



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
by aquarius-777 | 2016-09-26 00:00 | 小説 | Comments(2)
Commented at 2016-09-25 23:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-26 13:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31