図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『 沈まぬ太陽 4 会長室篇(上) 』 #036

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら

『 沈まぬ太陽 4 会長室篇(上) 』

f0367052_13551281.jpg
『 沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) 』 詳細 amazon


山崎 豊子 (著)

「空の安全」をないがしろにし、利潤追求を第一とした経営。御巣鷹山の墜落は、起こるべくして起きた事故だった。政府は組織の建て直しを図るべく、新会長に国見正之の就任を要請。恩地は新設された会長室の部長に抜擢される。「きみの力を借りたい」。国見の真摯な説得が恩地を動かした。次第に白日の下にさらされる腐敗の構造。しかし、それは終わりなき暗闘の始まりでしかなかった…。


と この 本 を 読んで みた


実在する 航空会社 の 実在する 社員 が 

モデル の 小説 シリーズ 4作目


もう これは マジで スゴかった


実際 に あった こと を 徹底的 に

取材 して 再構築 させて 書いた との こと だが


航空会社 を 再建 する ために

新しく 就任 した 会長 も 


内部 の 不当人事 や 汚職 の 実情 を 

聴かされて あきれ返って しまって いたが 


航空会社 の 内部 が 実際 に ここ まで 腐敗 

していたのかと 思う と ただただ 驚く ばかりである


この本 を 読むと


一部 の 社員 が どのようにして 

ウラ金 を 作り 汚職 が 進行 していく のか


どのようにして 会社 そして 社会 が 

腐敗 していくのか 細かく 書かれていた


「 キリン・ビール 中一本 持参 しました 」


という セリフ が あった

これは


旅行会社 が 航空券 を 買った 後 航空会社 から

「 特別販売促進費 」 二千万円 を 受けとる


で その 金 を なんと!


旅行会社 社長 と 航空会社 の 本部長 で 

分けて 自分 の ポケット へと 入れて しまう


いわゆる キック・バック (見返り) である


その 金 で 立てた 豪邸 を 

KB (キックバック) 御殿 と 揶揄 される





キリン・ビール というのは キック・バック の こと で

「大一本は一億円」 「中一本は一千万円」 「小一本は百万円」


の キックバック という こと だと 書かれていた

とんでもない 話 である


かなり 驚いた


しかも そうして 不正 で 得た 金 で

家庭 を かえりみず、、、


と いった 感じで 

社会 全体 に 不調和 が 蔓延 していく


読んでいて かなり 不快 だった


これだけ 腐敗 して しまって いたら

起こるべき こと が 起きて しまう


会社内 の 空気 は もちろん 濁り 

空の安全 が 保たれる わけ も ない


この他 にも さまざま な 不正 や 汚職 

そして 役人 や 政治家 との 癒着 が

航空会社 や 関連会社 で 行われて いた ようだ


読んでいて マユ を ひそめる 内容 だらけ だったが


社会 を 把握 する には こういう 側面 を 

知っておく こと も 大切 かと 感じた


そして そんな 状態 の 会社 の 中にも

真剣 に 再建 を 目指す 社員たち も いる


そういった 社員たち が 希望 を 持って 動く ことで

会社 や 社会 が より よく なって いく


そのことも 忘れては いけない


自分自身 が 正しく 行動 する ことが 大切


いよいよ 次 の 第5巻 が 最終巻 となる


ここまで 腐敗 した 会社 を どのように

正して いくのだろか 続き が とても 気になります



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
by aquarius-777 | 2016-09-25 14:03 | 小説 | Comments(1)
Commented at 2016-09-25 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31