図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『暗き夢に閉ざされた街 光と闇の旅人 1 』 #007

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら

『 暗き夢に閉ざされた街 光と闇の旅人 1  』

f0367052_8265838.jpg
『 暗き夢に閉ざされた街 』 詳細 amazon

あさの あつこ (著)

結祈は、ちょっと引っ込み思案の中学一年生。東湖市屈指の旧家である魔布の家に、陽気な性格で校内の注目を集める双子の弟・香楽と、母、曾祖母らと暮らしている。ある夜、禍々しいオーロラを目にしたことをきっかけに、邪悪な「闇の蔵人」たちとの闘いに巻き込まれ…。「少年少女のきらめき」「SF的な奥行き」「時代小説的な広がり」といったあさの作品の魅力が詰まった新シリーズ、第一弾。



と この 本 を 読んで みた


主人公 の 中学生 魔布結祈 (まふゆき) が 

日記 を 書く ところから 始まる のだが


主人公 は 地味 な 性格 なのに あれよあれよ と

奇怪 な 事件 や たたかい に 巻きもまれて いく


たたかう 相手 は 『 闇の住人 』


人間 が 電気 を 発明 して

夜 でも 煌々と 明かり を 灯している


そこで 闇の住人 は 行き場 を なくし

こちらの 世界 へ 来てしまった


これは 『 エマージング・ウイルス 』 つまり


森林 で ひっそりと 共存 していた ウイルス が

人間 に よる 森林破壊 に より 人 と接触 して

人 に 感染 する 脅威 の ウイルス と なってしまう


この ウイルス と 闇の住人 は 同じ だと

作品 の 中 で 語られていた


この 作品 には 


『 人間 と 自然 との 共生 』


といった しっかりした テーマ が ある


なので 人間 が 自然 との バランス を 

壊した ことで 現れた 闇の住人 に たいして


今後 どのように 接して いくのか

が 読みどころ と なって いく


今後 どう 描かれて いくのか 注目 したい


あと


読書中 に ときどき 


その 本 に 書かれている 文字 が


そこ の 文章 だけ が 

うっすらと 光 を 放って いるかの ように


そこだけ やたら 心 に 引っかかる こと が ある


じつは それは 魂 から の メッセージ であり


俺 は その メッセージ を 受けとる ために

なにげに この 本 を 手に取り 読ませられている


今回 この 本 を 読んでいる とき に そういった

シンクロ二シティ 意味のある偶然の一致 が あった


最近 俺 は いろいろ と 

考え事 が あったのだが


この 作品 の 中 の ばーさん の セリフ に


『 おまえには おまえにしか 出来ない 

  役目 が ある その 役目 を 果たしなさい 』


『 おまえは おまえの 信じる ように 行動しなさい

  自分 の 心 に 背かないで 心 の まま に

  やってみなさい 自分 を 信じる しか ないんだよ 』


と これ が なんとも


俺 の 考え事 の 答え その もの だった

それで いろいろ と 気持ち の 整理 が ついた


なんとも ありがたい こと だった


この 1冊 の 本 を 通して

魂 は 俺 に この メッセージ を 届けて くれた


この 本 を 読んでいる とき に

ま そんな 出来事 も あった わけ である


つまり このように 読書 という 行為 には 


『 本 から 自分 の 問題 の 答え や ヒント を 

  メッセージ として 天 とか 魂 から 受けとる  』


と いった 意味 も ある わけ である



読書って ほんと~に イイ ですね

さよなら さよならっ さよならっ 

( ↑ 古っ! しかも また! )



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう





.
[PR]
by aquarius-777 | 2016-07-19 15:21 | 小説 | Comments(2)
Commented at 2016-07-21 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-08-02 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31