図書委員堂

books777.exblog.jp ブログトップ

『 ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 』 #006

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます


今回 の 本 は こちら

『 ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常  』

f0367052_2255040.jpg
『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常』 詳細 amazon

三上 延 (著)

鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その美しい女店主が帰ってきた。だが、入院以前とは勝手が違うよう。店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青年の存在に、戸惑いつつもひそかに目を細めるのだった。変わらないことも一つある―それは持ち主の秘密を抱えて持ち込まれる本。まるで吸い寄せられるかのように舞い込んでくる古書には、人の秘密、そして想いがこもっている。青年とともに彼女はそれをあるときは鋭く、あるときは優しく紐解いていき―。


と この 本 を 読んで みた


先日 読んだ ↓ この 第2巻 である

『 ビブリア古書堂の事件手帖 1 』 #001


1巻 が けっこう おもしろかった ので

続き の 展開 が 気になり 読んでみた わけ だが


期待 どおり なかなか よかった


この 作品 の 舞台 は 北鎌倉 で

静かで 落ち着いた 感じ に 描かれている


それに くわえ


この 物語 の 2人 の 主人公 たち は

大人し目 で 落ち着いた 雰囲気 の 2人 なので


物語全体 が どこか ゆったり した

空気 が ながれて いる ような 作品 


なので いそがしい 仕事 を クリア した 後 の

休憩 時間 に 気分転換 に 読むと ホッと する


音楽 も 同じ で


アップテンポ の 曲 を 聴く と 

元気 に なり テンション が 上がる


スローテンポ の 曲 を 聴く と

ゆったり と 落ち着いた 気持ち に なる


それ と 似ている 


もちろん ミステリ でも あり

タイトル に 『 事件帳 』 と あるように


毎回 古本 を めぐる 事件 が 起こり

それを 解決 して いく わけ だが


なかには 犯罪 に 関わる 事件 も 起こる が

この 物語 の おもな 事件 はと いうと


「 学生 の 読書感想文 に まつわる 事件 」

「 古本 に 込められた 親心 を 読み解く 事件 」


と いった 


普通 の 生活 の なか に あるような

日常的 な 事件 が メイン である


そこ が とても おもしろい


本当 に 日常的 な 事件 だから

普通 だと 何か が 起こって も


「 あの人 何で あんな こと したのだろうね? 」

「 さあ 何で だろうねえ~ 」


と 言った 感じ の 会話 が なされ


結局 誰 も 謎 が 解けず

ここ で 話 が 終わって しまう


しかし


この 主人公 が いて くれると


「 この 古本 の 状態 から 察すると

  あの人 は ~ と いった 事情 が あり

  ~ と いう 想い を あなたに

  伝え たかった のだ と 思い ます   」


みたいな 感じ で 謎 を 解き

こと の 真相 を 知らせて くれる


『 古書 を 通して この 主人公 には

  みんな には みえない もの が みえる 』


隠されていた 人 の やさしさ が

みえて くる こと も あれば


ときには みたくない ような 

事実 まで もが みえて しまう


いい こと ばかり ではない


「 しかし その 事実 を 知ること で

  人生 は 本当 の 一歩 が ふみ だせる 」


そういった ところ も 

この 作品 には しっかりと 描かれて いる


表面 の 出来事 では なく その 奥 に ある


いい こと も わるい こと も ひっくるめて 

本当 の もの を みつつ 一歩 づつ 進んでいく 


俺 も そんな 生き方 が したい


そのへん も 俺 が この 作品 を

気に入った 理由 の 1つ だと 思う



それでは みなさん

次回 の 図書委員会 で また お会い いたしましょう




.
[PR]
by aquarius-777 | 2016-07-18 18:16 | 小説 | Comments(0)

読んだ本の感想など


by aquarius-777
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31